安心院

大分県宇佐市

西日本有数のぶどうの産地
農泊発祥の地

安心院の農泊

安心院町は大分県北部に位置する宇佐市の一地域。

山間部にある農村で、約6,000人が暮らしています。

この町で「農泊」という言葉が生まれたのは1996年のこと。

以来、NPO法人 安心院町グリーンツーリズム研究会が
中心となって年間約1万人の方々をお迎えしてきました。

安心院は西日本有数のぶどうの産地で、
100種類以上のぶどうが栽培されており、
ワイナリーもあります。

名物はスッポンやドジョウの川魚料理。
からあげ発祥の地でもあり、専門店の食べ比べができます。

「日本一の盆地風景」と称された朝霧や
日本有数の「こて絵群」「石橋群」など、
見どころもたくさんあります。

安心院NGT

安心院の魅力を
ご紹介

安心院NGT

安心院アクセス

公共交通機関でお越しの場合

大分空港
(大分空港バス:宇佐・中津方面)
約60分→「法鏡寺」下車→
(大分交通 バス:安心院行き)
約20分→「安心院」下車
博多駅
国道500号・東九州自動車道経由で約30分
小倉駅
大分自動車道経由で約30分

車でお越しの場合

別府市から
国道500号・東九州自動車道経由で約30分
湯布院から
大分自動車道経由で約30分
大分空港から
大分空港道路経由で約60分
福岡市から
大分自動車道経由で約120分

安心院散策マップ

家族旅行村「安心院」を中心に
歩いて巡れる見どころ、食べどころをご紹介。

MAP
close